チャリンコ・ドライバーの写真日記

飛行機の写真を主に、その日の出来事を綴っています。

フィルムがそろそろ、やばいよやばいよ

DSC_1643.jpg

 この所、天気も心もスカット晴れない。

撮りに行きたいと言う気力が湧かないので、昔撮ったフィルムの整理で気分を紛らす事に。

元々ずぼらな性格なせいか、整理が苦手。
撮ったフィルムもチェックしたら、そのまま保管ボックスへ。

そんなケースがたまりにたまって、あの画は何処に有るのか皆目見当もつかず端からチェック
しなくてはならない。

意を決して開けていくと、甘酸っぱい匂いが漂う。
ビネガーシンドロームが始まっているんだろう。

デジタル化しようと道具は揃えた物の、重い腰が上がらず今日まで来たツケだね。

いい加減始めないと、ヤバいかも。

取り敢えず今回は、アルバトロシーを変換してみた。


正式名ビエレ・アルバトロシー チェコスロバキア空軍の公式アクロバットチームとして
デビューしたが、チェコとスロバキアが分離した為ホームベースの基地がスロバキア側
だったので、その後スロバキア空軍所属となったチーム。

以前チェコに行った際、ガイドさんが 「決して仲違いして分かれた訳では無いから仲は良い」
と強調していた言葉が印象に残っているが、残念ながら2004年に解散してしまった。



DSC_1645.jpg



DSC_1648.jpg



DSC_1646.jpg



DSC_1647.jpg



DSC_1644.jpg



DSC_1651.jpg



DSC_1652.jpg



DSC_1650_20170527164302001.jpg





 支援機とパッチ ね。
DSC_1649.jpg



DSC_1668_20170527164306fe1.jpg



デジタルに慣れてしまった目で見ると、フィルムは粗さが目立つ。
それが味だと言う方もおられるが、あの時デジタルカメラが有ったら
どんな画が撮れていたんだろう?









スポンサーサイト
  1. 2017/06/01(木) 10:10:14|
  2. 懐かしの翼

明日は小牧のお祭り

IP8G0001.jpg

 明日は小牧のお祭り。

今日はブルーのプラクティスを撮りに行こうかと考えたが、アクロは無いので画にはならないかと
思い、家でのんびりと。

でも、水平系とは言え、小牧でブルーが飛ぶと言う事は歴史的な事であり、ここ数日と今日の
“鉄チャン” 達のフィバーぶりを TVで見ていると チョット後悔。

明日に備え、過去の写真を見て予習する事に。


そして10年前の画だが。

以前はどこの基地も広く公開してくれたので、様々な画が撮る事が出来た。
小牧も同様で基地内に駐車場を設けてくれて、タキシーウェー近くで撮る事ができた。

IP8G0030.jpg



IP8G0066.jpg






当時は反対側は、国際空港。
様々な民間機も間近で観れる事が魅力だった。

IP8G0180.jpg



IP8G0170.jpg


最近は警備等の問題も有り、開放エリアは狭くなってしまったが
それでも、年1回のオープンハウス 楽しんでこよう。

天気予報は外れるみたいで、雨の心配はなさそう・・・ かな?





  1. 2015/03/14(土) 16:46:44|
  2. 懐かしの翼

かつては日本でも

img176.jpg


 昨晩は近くの居酒屋で、セントレア仲間のK君と 「今年の傾向と対策」 についての
勉強会。 (笑い

そんな中、厚木のエアーショーについて話題が上った。

今は、航空祭かオープンハウス程度のイベントしか行なわれていないが、かつては
日本でもエアーショーと呼べるイベントが、幾つか開催されていました。

その一つが、ウイングス!!

初めて訪れたのは何年だったか覚えていないが、海外遠征なんてまだまだ夢物語の頃だったね。

しかし映画“Top Gun” でしか見た事が無かった トムキャットを目の当たりにして
大興奮した事だけは覚えています。

DSC_2119.jpg


当たり前だが会場内はアメリカンテイストで溢れ、何だかアメリカに行った気分に浸れました。

DSC_2121.jpg


DSC_2118.jpg


ショーの内容も地元部隊がバンバン飛んで、年によっては本国から ウイング・ウォーカーを
呼んだり、様々な米軍機を展示したりしてとても楽しいショーでした。
更にそれが無料で見れたなんて、今思えば考えられないよね。

DSC_2114.jpg


DSC_2120.jpg


DSC_2115.jpg


残念ながら、この国でのこの文化は衰退の一途をたどっていて、それだけの為にお金を掛けて
国内遠征する事に疑問を感じる様になって来ました。

今年の予定を見ると、近場で終わっちゃうのかなぁ


  1. 2014/04/18(金) 16:27:50|
  2. 懐かしの翼

あの日のセントレア

IP8G0015.jpg

 今日でセントレアは、開港9周年を迎えました。

当時は、民間機には殆んど興味が無く家の近くなので「話の種で行ってみよう」と言う軽い気持ちで
出掛けました。

到着後、ターミナルの中はセレモニーの為、多くの人で混雑していましたが、気に留める事も無くデッキに向かい
ました。
デッキは混雑も少なく余裕で先端に行けました。


そんな中、チャーターの一番機が降りて来ました。
確か、前日に名古屋空港を出発して、サイパン?かどこかで休憩して折り返しセントレアに帰って来ると言う
興味の無い人にとっては、何が楽しいの?と思えるツアーだったと思います。(笑い

海上は、2隻の巡視船がパトロールし、後ろでは取材のヘリが数多く飛んでいましたね。

IP8G0004.jpg


気が付けば、デッキも多くの人で埋め尽くされていましたが、マニアより取材の方が多かった様に
思えました。
何かご祝儀で特別機でも来るかなぁ と期待したのですが何も無く、結局お昼前に撤収しました。

あの日の写真を見返しましたが、気合の無さが伺えます。(笑い
その中から、今は無い物を。

IP8G0033.jpg


まだ、JAS塗装残っていたんだぁ

IP8G0067.jpg


ANAは、321持っていたんだよね。

IP8G0054.jpg


あれから9年、すっかりセントレア・ベースになってしまいました。 (笑い


  1. 2014/02/17(月) 14:02:46|
  2. 懐かしの翼

なつかしの T-1

img175.jpg

 今月は小牧の航空祭が計画されています。

例年は秋に実施されるのだが、今年度はこの時期になりチョット嬉しい気分。
空気が澄んで、綺麗な写真が撮れるのではと
まぁ~ 天気次第だけれどね。

勤務スケジュールは仕事なんだけど、即休暇を入れました。 (笑

小牧は、ブルーやファイターのフライトは無く比較的地味ではあるけれど
数年前、三沢のF-2がお帰りにやってくれたりと今年も何か期待できるかも。

そんな小牧 以前は、第五術科学校のT-1が魅せてくれました。

IP8G0265.jpg


このT-1 既に退役してしまったが、初飛行は私の生まれる少し前。
だから同級生です。 (笑

機首の容から猪がイメージされたみたいだけれど全体的には
綺麗な飛行機だと思います。



IP8G0029.jpg

パラシュートが機体に装備されていないので、パイロットが背負って搭乗します。



IP8G0087.jpg

エンジンスタートは、機付員とパイロットが一体となって行なうので、ちょっとした
パフォーマンスとなり、一番好きなシーンでした。



IP8G0075.jpg

50周年の時は、こんな塗装も。



IP8G0252.jpg

そして引退の年は、増槽を外して機動飛行を見せてくれました。



IP8G0123.jpg

できれば、また見たいね~

つづく。




  1. 2014/02/03(月) 10:43:31|
  2. 懐かしの翼

プロフィール

チャリンコ・ドライバー

Author:チャリンコ・ドライバー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の空模様 (279)
今日の我家 (9)
遠征日記 (117)
懐かしの翼 (5)
飛行機雲 (26)
今日のお買物 (3)
コレクション・ルーム (18)
第2章 (0)
未分類 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR