チャリンコ・ドライバーの写真日記

飛行機の写真を主に、その日の出来事を綴っています。

ちょっとだけハインドのパイロット気分を

DSC_7809.jpg

 ショーの前日、航空博物館を見学しました。

この博物館はヘリの基地に隣接していて、軍が管理しています。
基地内は見る事は出来ませんが、ヘリの音だけは聞こえます。

前回訪れた時も来ているので然程新鮮味は有りませんが、多少機体が増えていました。


そんな中、「わざわざ日本から来てくれた」 と言う事で、この方のご厚意で展示しているハインドに
乗る事が出来ました。

DSC_9002.jpg


展示している機体は古い物で、冒頭の写真の機体ではありません。(写真は2010年の時)
今回は、ハンガリーのハインドは飛びませんでした。 

DSC_9005.jpg


その内、我々の騒ぎに気付き一般の方達も集まって来てしまい遊園地状態に (笑い
本来、立ち入り禁止エリアの為、担当者の方は苦笑い。

DSC_9017.jpg

思わぬ、いい経験をさせてもらいました。


スポンサーサイト
  1. 2013/08/28(水) 09:55:32|
  2. 遠征日記

A380に乗りました

DSC_6344.jpg

 今回の遠征は、ルフトハンザを使いました。

行きはフランクフルト経由で機材は、A380です。
当然、エコノミーですが一度乗ってみたいと思っていたので、ワクワクです。 (笑い

シートは、3-4-3ですので思った程、広くは有りません。
と言うより、他の機材と変わりません。 (若干広いのかなぁ?)
窓際の席だと、トイレ等で立つ時ちょっと大変かな?

むしろ、帰りに乗ったA340の方が 2-4-2ですので どの座席でもいいかな?

私は、長距離の場合は通路側を選びます。
窓際に座っても殆んどブラインドを下げないといけないし、席を立つ時に気を使うなど
何もメリット無いもんね。

今回、チョット驚いたのはライブカメラの映像が見れる事。
カメラは3台 その内の1台は垂直尾翼に付いています。

IMG_0136.jpg

映画も音楽も気にいった内容でなかったので、殆んどこの画面にしていました。


そしてフランクフルトに到着して降りる際 日本人CAさんが 「ファーストクラス見ていかれますか?」
と言うので迷う事無く 「はい!」 と答えました。(笑い


但し、団体行動で皆さん待っているだろうから駆け足です。

この方が案内をしてくれた、ファーストクラス担当のCAさん。
IMG_0152.jpg


最初に案内して頂いたのが、化粧室 かなり広い。(寝れます -笑い) 写真は割愛ね。

そして ファーストクラス。
エコノミーとは全然違います。

IMG_0154.jpg

座ってみたかったけれど、皆が待っていると思うと撮るだけで精一杯。

IMG_0156.jpg

ビジネスクラスも見たかったけれど、これで限界です。
お礼を言って、後にしました。



帰りはミュンヘン経由の為、A340です。

DSC_7822.jpg


340も今回初めて乗りました。

気にいったのは、化粧室。
客室フロアーの下に化粧室エリアが有り 5部屋あります。
380は各客室フロアーに4部屋毎あるのですが、スーパーのレジに並ぶ様に必ずしも来た順に
使えません。
340は、銀行のATMの様に一列に並び、来た人から順番に使えますので気持ち良く使えます。

IMG_0254.jpg

これは、いいアイデアだと思います。

乗るなら340 撮るなら380 かなぁ? (笑い


  1. 2013/08/27(火) 09:54:21|
  2. 遠征日記
  3. | コメント:0

夏の遠征記 その12

DSC_8522.jpg

 アクロバット・チームの最後はロシアンナイツです。

Su-27は機体も大きいが、5機で行なう演技も大味です。
鷲が舞っている感じです。



今回は地上の様子も撮れてラッキーでした。
MAKSの あの “ぼったくりポイント” でも、この画は撮れないから連写しまくり (笑い
DSC_7501.jpg



タキシング時も、左右に整備員が待機していて機体のチェックを行ないます。
DSC_7869.jpg




DSC_1052.jpg



DSC_8429.jpg



DSC_8292.jpg



DSC_1484.jpg



ハンガリー空軍もロシアンナイツには、興味が有るみたいです。
DSC_8899.jpg


ショーの報告は、取り合えずここまで。

次は、初めて乗った380の事でも。

  1. 2013/08/25(日) 14:01:44|
  2. 遠征日記

昨日のセントレア

DSC_0355.jpg

 ピカチュージャンボが来ると言うので行こうか迷いましたが、天気は悪いし恐らくとんでも無い
人出だろうと思いやめました。

セントレアのHPを見たけど正解だったかなぁ?
でも、これだけの人をバックに撮れるのはセントレアだけだよね。 (苦笑い


と言う事で、昨日のセントレアです。
カミサンが夏休みで出かけるので、送りがてら少し撮ってきました。

LCFが降りてくる時だけ、天気が悪かったぁ 


DSC_0256.jpg



DSC_0281.jpg



DSC_0322.jpg



DSC_0400.jpg



DSC_0447.jpg



DSC_0459.jpg


明日も天気は悪そうなので、アトムの相手かなぁ (笑い

  1. 2013/08/24(土) 16:51:57|
  2. 今日の空模様

夏の遠征記 その11

DSC_5042.jpg

 フレッチェ・トリコローリ です。

今更何も言う必要は有りませんね。

もう、ため息しか出ません。
次元が違います。

しいて難を言うなら、スモークが濃いので風が強くないと前の演技のスモークが残ってしまい
写真的にはモヤッテしまう事くらいかなぁ

それと、今回は恥ずかしいのか目の前をタキシングしてくれなかった事。 (笑い


DSC_6528.jpg



DSC_6849.jpg



DSC_6943.jpg



DSC_6556_20130820155142969.jpg



DSC_7013.jpg



DSC_4599.jpg



DSC_4991.jpg



DSC_5073.jpg



DSC_9855.jpg


次は、ロシアね。

  1. 2013/08/20(火) 16:05:04|
  2. 遠征日記

夏の遠征記 その10

DSC_3889.jpg

 ターキッシュスターズのフライトの模様です。

F-5を使用している為か、スピード感に溢れる演技です。
塗装もセンスがいいです。



DSC_5817.jpg



DSC_3787.jpg



DSC_6030.jpg



DSC_6003.jpg



DSC_5914.jpg



DSC_4075.jpg



土曜日は興奮していたせいか、一つも決まりませんでした。
日曜日は深呼吸して気持ちを落ち着かせたら、撮れました。 (笑
DSC_3921.jpg



DSC_4051.jpg



DSC_6106.jpg


DSC_6152.jpg


ターキッシュスターズに限らず、どのチームも演技で流れる曲は、皆が知っていたり馴染み有る物で
時には、曲に合わせて手拍子をしたりして、会場が一つとなって楽しんでいる感じが羨ましく思えました。
最後はハンガリーに敬意を表す為、国旗を振りながら観客の前をタキシングするので皆さん大喜び!

我国では、絶対に無理ですよね~
何だか、色んな事を考えさせられました。

チョット暗くなっちゃたけど ターキッシュさすがです。
今回の MVP かな~

次は あのチーム!


  1. 2013/08/18(日) 23:06:32|
  2. 遠征日記

夏の遠征記 その9

DSC_4217.jpg

 今回の遠征で観たかったチームの一つが、ターキッシュスターズ。

塗装を変え、機数を8機から6機に縮小したので、どうかなぁ? と心配したが驚いた。
更に進化している。

RIATで初めて観た時は、結成間もない時期で 「単に編隊で飛んでいる」 と言った
感じだったが、その後 8機に機体を増やし内容もF-5の特性を活かし、アメリカン・アクロと
ヨーロピアン・アクロの “良いとこ取り” の様な感じで驚かせてくれた。

今回は更にそれを凝縮した感じで、もう鳥肌が立っちゃたよ~ (笑


DSC_5660.jpg


前回は、観客の前には機体を置いてなかったが会場に入ると、ロシアンナイツとターッキュシュが
並んでいたので、エンジンスタートから観れると思い、迷う事無く機体の前に陣取りました。

駐機場所は会場の左端の為か、観客は比較的少ないです。
本々、フライトを楽しむ為か、エンジンスタートには興味が無いのでしょうか?
でも、エンジンが掛ったら集まってきたけれどね。 (笑


そして、もう一つ驚かせてくれたのが ウォークダウン・バックが有った事。
ヨーロッパのアクロは、離陸から着陸までが演技なのでターキッシュは、やらないと思っていました。

DSC_3233.jpg


ターキッシュのウォークダウン・バックは、バーズやブルーズの様に、キビキビとした一糸乱れぬ物とは違い
自然体な感じです。
でも、それが妙に カッコイイんです!!!

もう 最初から感動 (笑

DSC_5346.jpg

DSC_3247.jpg


自然体ですから、敬礼はしません。
最初から最後まで 握手です。

DSC_3264.jpg


DSC_4181.jpg



前回も書きましたが、ショーは休む間が有りませんので、ウォークダウンをやっていても
上空では飛んでいますし、エンジンスタートしている前を別の機体が転がっても行きます。

ですから構図を考えている暇などは無く、体が反応するままにシャッターを切るだけです。
その為、ピンボケ、斜め の連発。
撮った枚数も過去最高 未だに全てチェック出来てません。 (汗
こんな撮り方、初めてかなぁ?

DSC_3463.jpg


終わった後は、チョット放心状態になっちゃったぁ~ 
でも日曜日は、流れが判っていたので落ち着いて観れたけれどね。 (笑

取り合えず、今日はここまで。
演技の模様は次回に。




  1. 2013/08/16(金) 15:57:22|
  2. 遠征日記

夏の遠征記 その8

DSC_2428.jpg

 フライトは民間機から軍用機、古典機から現用機、ヘリコプターからジェット機 等々
様々な機体が朝から夕方過ぎまで目まぐるしく飛ぶので、だんだん感覚が麻痺して何を撮っているのか
判らなくなってきます。


そんな中、記憶に残っている物から何点かを (笑


DSC_4339.jpg



DSC_2170.jpg



DSC_2706.jpg



DSC_2580.jpg



DSC_2473.jpg



DSC_4971.jpg




フライトはチョット高いので、小さな機体は転がりで
DSC_1956.jpg



DSC_6380.jpg


さぁ、次はアクロバットチーム後半戦です。

  1. 2013/08/15(木) 10:38:39|
  2. 遠征日記

夏の遠征記 その7

DSC_5170.jpg

 フライトの模様はチョット 一休み。

冒頭でも触れた様に、ハンガリー滞在中は連日晴天で特に土曜日は、もの凄い暑さでした。
但し、日本と違い乾燥しているので、なんとか凌げます。

会場では、多くの方達が上半身を露わにしています。
中には、水着の方まで。

そんな中、ハンガリーにも “空美ちゃん” はいます。
この大胆な姿の 空美ちゃん は私達の機材に興味が有るみたいで、機材に向けて盛んにシャッターを
切っていました。

DSC_2045.jpg

折角なので変わりに、モデルになってもらい飛行機と絡めたはずが 近すぎてピンボケ。 (泣
証拠写真しか有りません。


まあ、お色気はこれ位にして。
前の日から、この暑さは要注意と思い取り合えず スーパーで水を2L準備しました。
足りない分は会場で調達です。

前回、軍が水を配っていたので今回も有るはずと思い、真っ先に配給場の場所を確認しました。

DSC_9424_20130814221213f3a.jpg

これが、配られる水です。
レトルトパックの様な丈夫な材質の袋に500mL位入っています。

DSC_9490.jpg

後ろの冷蔵トラック? で冷やしているので体を冷やす事も可能。


DSC_9485.jpg

午後には長蛇の列が出来 大型トラック数台分の水は早々に無くなりました。
全部で、5L位は飲んだかな~



日曜日も快晴でしたが風があったので、土曜日よりは楽でした。
当然、この日も水の確保から。

そして会場を廻っていた時、あるブースに気が付きました。
このエアーショーは、ドリンクメーカーがスポンサーのようで その飲物が
異常に安いのです。

500mlの缶が、日本円換算で75円。
会場内の水が同量で約200円ですので、直ぐに飛び付きました。
但し、スーパーでは150円位なので、会場内だけ特別だったんですね。

DSC_9563.jpg

味は、日本の健康ドリンクに似た感じ。
3種類有って、お勧めは緑かな?  後味スッキリで水よりもいいです。

土曜日に気付くべきでした。


今回のエアーショーは、配給水や、このドリンクのお陰で乗り切る事が出来ました。
感謝!感謝! です。




  1. 2013/08/14(水) 23:13:56|
  2. 遠征日記

夏の遠征記 その6

DSC_3392.jpg

 クロアチアのクリラオルエです。

海外のエアーショーの経験が在る方なら判ると思いますが、航空祭とはフライト時間や
内容の濃さは比較になりません。

このハンガリーも 8時過ぎから19時頃まで殆んど休み無くフライトが有ります。

ですが、その間全てを撮る事は不可能で、力を加減しなくては体が持ちません。
そういう意味では、このチームは “息抜きタイム” となるはずでしたが、写真を見ると
何故か 土、日共しっかり撮っていました。

あまり覚えていないのですが、暑さのせいで撮る事しか考えていなかったのかな?



DSC_5422.jpg



DSC_5436.jpg



DSC_5460.jpg



DSC_3185.jpg



DSC_5487.jpg



DSC_3099.jpg



DSC_3343.jpg



 次は、チョット一休み



  1. 2013/08/12(月) 23:04:30|
  2. 遠征日記

夏の遠征記 その5

DSC_4113.jpg

 アクロバット・チームの続きです。

ラトビアの民間チーム  バルティックビーズです。
2年前のロシアで、目の前で着陸に失敗? して草地に突っ込んだ事を思い出します。

土曜日はお昼頃に飛んだのですが、日曜日は18時過ぎに上がりました。
既に大物が飛び終わった後だったので、多くの観客は帰り仕度を始めていて、私もキャンセル
かと思ったので木陰で涼んでいました。

殆んどの観客に観てもらえず、私も眺めているだけでした。
ですから、写真は土曜日の物です。

演技はそんなに悪くは無いのですが、参加した他のチームを観た後では チョット と言った
感じです。
ステーキを食べ終わった後に、牛丼が出て来た感じかなぁ? (笑


DSC_4248.jpg



DSC_3918.jpg



DSC_3984.jpg



DSC_4025.jpg



DSC_4135.jpg



DSC_4198.jpg



DSC_4293.jpg



DSC_4327.jpg


次もアクロバット・チームです。

  1. 2013/08/11(日) 17:39:55|
  2. 遠征日記

夏の遠征記 その4

DSC_0490.jpg

 今回参加したアクロバットチームは、6チーム。
全てスケジュールは違いましたが、土日共飛びました。

まずは、パトルーラ・アギラから。

独特のエンジン音と、地味だけど安定した演技は変わっていませんでした。
記念塗装 まだ残ってたのね。



DSC_2843.jpg



DSC_2930.jpg



DSC_3271.jpg



DSC_3500.jpg



DSC_3327.jpg



DSC_3363.jpg



DSC_3569.jpg



DSC_9407.jpg



DSC_9683.jpg



DSC_3742_20130809160949f0a.jpg



DSC_0375.jpg

 土曜日と日曜日は風向きが違ったので、IN、OUT 両方撮れてラッキーでした。

さぁ~ これからが本番 どんどん行きますよ。 (笑


  1. 2013/08/10(土) 21:18:13|
  2. 遠征日記

夏の遠征記 その3

DSC_2148.jpg

 飛行展示の模様です。

最初は、地元のハンガリー空軍です。
今年は75周年なので、何かスペマ機が有るかな? と期待していたのですが残念ながら
何も有りませんでした。

それでも、様々なフライトで楽しませてくれました。
但しグリペン ばかりだけれどね。 

DSC_9105.jpg




DSC_2334.jpg



DSC_4513.jpg



DSC_2075.jpg


グリペンは小さく、高度も高いのでスモークか、フレアーを出してくれないと画になりません。

むしろ、目の前がタキシーウェーなので、転がりの方がいいですね。

DSC_2363.jpg



 熊 かな?

DSC_2451.jpg



DSC_2547.jpg


おまけ
日曜日の対地攻撃デモの際、爆破演出用の油が多過ぎたのか火が消えず 消防車が
出動する羽目に。
でも、大騒ぎする事なく、何事もないかの様にショーは進められました。

DSC_2861.jpg


更に続きます。

  1. 2013/08/09(金) 10:55:10|
  2. 遠征日記

夏の遠征記 その2

DSC_8863.jpg

 前回のハンガリーは涼しかったのに、今回は猛烈な熱さでまいりました。
成田に着いた時は涼しくて、ホッ! としました。
でも翌日からは猛暑で、もうバテバテ。



さて、何から報告したら良いのかまとまりませんが、まずは会場風景から

DSC_9414.jpg


 前回開催されたのが2010年ですから、3年振りの開催です。
3年前に比べて、色々変わっていました。

今回は、基地から離れた場所に駐車場が用意され、そこからシャトルバスでの移動です。
お陰で歩く距離は減りましたが、帰りのシャトルバス乗場は 大・大・大混雑!
土曜日は色々有って、会場を出発できたのは 21時過ぎでした。


DSC_9420.jpg


ホテルは、ブダペストで会場まで100km位離れているので混雑を避ける為、早朝に出発し
会場に到着したのが8時前位だったかなぁ?
それでも既に、入口は大混雑 土曜日の人出は5万人とか。



DSC_9482.jpg


当然会場内も多くの人で、埋め尽くされています。
でも、今回からスポッターエリアが用意された為か、会場内にはマニアの姿は殆んど
無く、何とか前列を確保する事ができました。

周りは、コンデジやスマホ 或いは比較的小さめなレンズを付けた一眼で撮る方ばかり
なので撮り易い環境でした。

それに対して、平べったい顔のグループがバズーカを振りまわし、おまけに機関銃の様に連写
をするので注目の的で、何人もの方が我々にカメラを向けます。
言葉は判りませんが、何を言われているかは、察しが付きます。 (笑い


DSC_9502.jpg

逆に日曜日は皆さん出だしが遅く、土曜日より多少早くは着いた物の、会場内はガラガラで
拍子抜け。
当然この日も最前列ですが、位置的にも、お好み次第でした。



DSC_9438.jpg


地上展示機は、然程多くは有りません。
ただ、私が確保した場所からは遠いので一番に撮りに行ったのですが、早い為殆んどカバーが
掛けられた状態でした。

ブルガリアの SUー25 だけが撮りたかった対象でしたが、日曜日も同様でこの姿。
お昼前にはカバーは取りましたが、撮りに行こうとは思いませんでした。

何故なら、今回は天気があまりにも過酷で 「 二兎追う物は一兎も “撮れず” 」 
どころか へたをすれば、病院送りになりそうだったから 
それ位 熱かったぁ (苦笑


次は、展示内容の模様を。



  1. 2013/08/08(木) 17:18:12|
  2. 遠征日記
  3. | コメント:0

夏の遠征記 その1

IMG_0099.jpg

 夏休みを貰い、遠征して来ました。




場所はハンガリーのケチケメートにて開催された、エアーショー。

DSC_9446.jpg


今回は今まで経験した事が無いくらい、いい事も悪い?事も全てが最高でした。
もう、体がヘロヘロ

カミサンが、駅まで迎えに来てくれなかったらダメだったかも・・・
 

ネタは充分仕入れてきたので、当分は大丈夫かなぁ? (笑
ゆっくり UPしていきます。


DSC_9312.jpg

しばらくは、セントレアは無理かなぁ (苦笑


  1. 2013/08/07(水) 08:25:31|
  2. 遠征日記

プロフィール

チャリンコ・ドライバー

Author:チャリンコ・ドライバー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の空模様 (280)
今日の我家 (9)
遠征日記 (119)
懐かしの翼 (5)
飛行機雲 (26)
今日のお買物 (3)
コレクション・ルーム (18)
第2章 (0)
未分類 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR