チャリンコ・ドライバーの写真日記

飛行機の写真を主に、その日の出来事を綴っています。

羽田遠征記 その2

BI6A8643.jpg

 初日の午後。

場所を第二ターミナルへ移して撮影開始。

狙いは勿論、ルフトのB4。
更に、知り合いから 「政府専用機が来る」 との情報でテンションアップ。

結局ルフトのB4は上がる直前に、ランウェーを変更した為最悪の結果に。
あのまま上がってくれれば問題なかったのに クッソ~~~



BI6A8425.jpg



BI6A8445.jpg



BI6A8498.jpg



BI6A8512.jpg



BI6A8701.jpg


 もっと 光を!  (泣
BI6A8761.jpg



BI6A8779.jpg



BI6A8870.jpg


 雲が広がり風も出て来て寒くなったので、休憩がてら夕食タイム。

そして 夜の部へ。




スポンサーサイト
  1. 2015/04/29(水) 14:27:35|
  2. 遠征日記

羽田遠征記 その1

DSC_3746.jpg

 セントレアで撮っていると、時々無性に 「大きな空港で撮りたい」 と言う感情に襲われる。

休み無く離発着する機体を撮っていたい。

候補地は幾つか有るが、今回は様々な想いから羽田にした。

前回訪れたのが、9ヶ月前。
ただ、乗り継ぎの為と台風接近で天候が悪く殆んど撮れなかった。

今回も数日前までは異常と思える位に雨が続いて、「どうなるのか?」 と心配したが
ようやく安定したみたいで逆に晴れが続くようになった。

出発の日、モヤってはいる物の朝から晴れの良い天気。


まずは、搭乗する機体から。

DSC_3696.jpg



早朝便の為デッキに出て確認する時間が無かったが、先日飛来したAn-124は
まだ駐機したままだった。
以前なら上がるまで写真は NG だっただけに、撮れるのはありがたい。

DSC_3711.jpg


そして、あっと言う間に羽田到着。

DSC_3780.jpg



羽田も晴れてはいるが、モヤっていて今一つ。  でも降らないだけ、ましかな。
先ずは、第一ターミナル側から。

BI6A8045.jpg



BI6A8272.jpg



BI6A8031.jpg



BI6A8220.jpg
流石が羽田。
塗装機やラッピング機が、当たり前の様に撮れる。

今更ながら “くまモン” 初めて撮った。 (苦笑い

BI6A8028.jpg



更に今回一番撮りたかった、ルフトのB4。
A滑走路に降りると思って待ち構えていたら、C滑走路に降りてしまった。

BI6A8329.jpg


上がりを期待しターミナル前で押さえて、第二ターミナルへ移動。

BI6A8372.jpg


つづく。





  1. 2015/04/27(月) 10:42:59|
  2. 遠征日記

今日のセントレア

BI6A7319.jpg

 昨日の風雨で大気が洗われた為か、視程がとても良く対岸はクッキリ。

迷う事無くセントレアへ。

朝方は曇っていたが、気が付けば青空が広がり絶好の撮影日和に。

久し振りに楽しい一日が送れた。




BI6A7065.jpg



BI6A7089.jpg



BI6A7115.jpg



BI6A7251.jpg



BI6A7272.jpg



BI6A7393.jpg



BI6A7401.jpg



BI6A7723.jpg



BI6A7900.jpg




  1. 2015/04/21(火) 20:03:45|
  2. 今日の空模様

820万画素の実力は?

IP8G0087_20150420171638d5b.jpg

 初めてデジタルカメラを買ったのは10年前 そのカメラの画素数は820万画素だった。

デジタルカメラがこの世に出現した頃は何百万円もしたので、全然興味が無かったが、
値段が下がって来ると気になりだし、ついに迷った挙句
 “清水の舞台から飛び降りた” つもりで買ってしまった。

しかしデジタルの概念が良く判らないのでフィルムも併用し、確実に押さえたい画はフィルム
に撮っていた。

おもしろい事に、その当時デジタルカメラの多くは日本製なのに海外に行くと日本人はフィルム派で
外国人はデジタル派が多かった。

このカメラマン氏も仕草を見るとデジタルカメラの様である。

IP8G0106.jpg


現在使っているカメラの画素数は2000万画素を超えているが、改めて10年前の画と比べて
みた。

10年前に撮った画

IP8G0032.jpg



そして今の画

DSC_4035_201504201716346a4.jpg


共にJPEG画像だが、メーカーの違いか光線の加減か発色に違いは有る物のクオリティーには
殆んど差を感じられない。
確かに画素数が多い分、滑らかさが有るのは仕方が無い。

結局毎年新製品が販売されて性能や機能がUPしているみたいだが、値段はそんなに変わらないし
この10年で自分にとって格段に進化したとは思えない。

むしろ感じた事は、デジタルカメラの進歩よりメディアの進歩である。

当時のCFカードは値段が高く 512MBのカードを2枚買い一杯になると
10GBのストレージにコピーして使っていた。

現在は256GBのカードも登場し、値段も10年前に比べれば容量当たりの
価格はかなり安くなっている。

おかげで一度に多くの写真を撮る事が、できる様になった。


DSC_4163.jpg


この先、後何年撮る事ができるか判らないが、最後に手にしているカメラはどんな物
になるのだろうか。









  1. 2015/04/20(月) 17:17:08|
  2. 飛行機雲

先日のセントレア 午後の部

BI6A6911.jpg

 ラーメンを食べ終えてデッキに出ると、午前中の天気が嘘の様に晴れ渡っていた。

久々の青空にテンションも上がる。

午前中は悪天候の為か行なわれなかった訓練が始まり、それを追いかけた。





BI6A6427.jpg



BI6A6394.jpg



BI6A6521.jpg



BI6A6681.jpg



BI6A6575.jpg



BI6A6589.jpg



BI6A6729.jpg



BI6A6877.jpg



BI6A6994.jpg


昨日は晴れたが、今日は朝からまた雨模様 ・・・

今週末は晴れてほしいなぁ~




  1. 2015/04/19(日) 11:23:18|
  2. 今日の空模様

今日のセントレア 午前の部

BI6A6172.jpg

 早朝は雨が降ったが、「午後から晴れる」 と言う天気予報を信じて出かけた。

昨日はポカポカ陽気だったが、一転して北風が強く肌寒い。
油断して薄着で来てしまい、寒さに震えながら撮るはめに。

近くに建屋が有るので撮る時意外は中で待機、そしてまた外への繰り返し。

お昼は冷えた体を温める為に、ターミナル内のラーメン屋さんへまっしぐら。 (苦笑い





BI6A5975.jpg



BI6A6092.jpg



BI6A6031.jpg



BI6A6058.jpg



BI6A6124.jpg



BI6A6131.jpg



BI6A6195.jpg



BI6A6318.jpg



BI6A6203.jpg



BI6A6334.jpg


体も温まったので、午後の部へ



  1. 2015/04/17(金) 20:51:49|
  2. 今日の空模様

早くも ツバメ が飛来

BI6A5958.jpg

 ようやく晴れた物の、今一つスッキリしない空模様。

夜勤明けで仮眠後 「どうしようかなぁ」 と考えていたら、何だか外が チュンチュン騒がしい。

何だろうと外を見ると ツバメ が来ていた。

2,3組のカップルみたいで、その内の一組がお隣さんの玄関の軒先を物色している様だ。

たまには鳥でも撮ってみようと構えていたが、小さいし速くて中々撮れない。

その内に、いなくなってしまった。
物件が気に入らなかったのか、それとも隣りに変な親父が住んでいるので止めたのか ・・・

子育て頑張ってね。



と言う事で ツバメ つながり。

ツバメと言えば、ロシアのチーム ストリジィ。

演技内容は編隊でグルグル廻るだけの大味な内容。
折角 MIG-29 を使っているのだから、機動性を活かした演技をして欲しいんだけれど。

この日は朝からドシャ降りで、その後上がった物のスッキリしない天気。
塗装が綺麗なだけに、青空の下だったら映えるので残念だった。


DSC_8222.jpg



DSC_8191.jpg



DSC_8555.jpg



DSC_8293.jpg



DSC_8458.jpg



DSC_8729.jpg



DSC_8803_2015041615550837f.jpg






  1. 2015/04/16(木) 16:19:08|
  2. 今日の我家

今年の遠征先は ?

IMG_4552.jpg

 今日も朝から雨が降っていて、行く気にならない。
お昼前から晴れ間が見え始めてきたけど、もう遅い。

今年のスケジュールを考えながら過去の写真を見ていると、フライングレジェンドが
気になった。

これは、2008年の時の模様。
もともと行く予定では無かったが、イレギュラーで行く事に。

ここは古い機体のレストアを行なっていて、博物館も併設されている。
基本的にショーは大戦機が中心。

午前は地上展示、午後は飛行展示と言う流れだが、午前の展示機見学の時間
機体の前では様々なパフォーマンスが繰り広げられる。

この時のメインパフォーマンスは、アメリカ爆撃機基地の風景。

特筆すべきは、パフォーマー達の衣装や小道具に至る全てが当時の物や時代考証に
基づいて作られている事。
パフォーマー達も役になり切っていて、まるでタイムスリップしたかの様な錯覚に陥る。

野球バットなんて、にくいネ~!

IMG_4384.jpg


最後は、「出撃前の記念写真」 と言うシチュエーション。

IMG_4467.jpg



それぞれ展示している機体の前には、様々なパフォーマーがいて カメラを向けると
言わなくてもポーズを取ってくれる。

IMG_4358.jpg



戦時下でも、イギリス人にとって お茶は欠かせない? (笑い

ちなみにイギリスで紅茶を買う時は、有名ブランドよりスーパーで売っている
普段イギリス人が飲む紅茶がお勧め。 (安くて確実に旨い!)
様々なメーカーが有るけれど、迷ったら多くのタイプを売っているメーカーかな?

IMG_4594.jpg



午後から飛行展示の始まり。

このショーのポイントは “観る” と言う事。
殆んどの人は折りたたみの椅子を持って来て、のんびりと観ている。

撮っている人もいるけど、バズーカは場違い。
多くの視線を浴びながら、撮る覚悟がいる。 (苦笑い

滑走路はコンクリートなどと言う 野暮な物では無く 草地。

2Y5F1389.jpg


2Y5F0940.jpg


2Y5F1348.jpg




パイロットもジェット用のヘルメットでは無く、基本的に革の飛行帽。

2Y5F0179.jpg



タキシングは手が届きそうな位近くなので、大迫力。

2Y5F1009.jpg



フライトも高度が低い。

2Y5F0821.jpg




世の中には、「こんなショーも有るんだ」 と目から鱗の様な思いだった。

2Y5F1475.jpg



さて、今年はどこに行こうか・・・




  1. 2015/04/15(水) 12:05:25|
  2. 飛行機雲

今日の名古屋空港

DSC_3580.jpg

 前回のリベンジで再度名古屋空港へ。

予報通り早朝から降り出し、条件的には問題ない。

要は何が撮りたかったのか?
それは、搭乗する乗客。

殆んどの空港はターミナルと機体は、ボーディング・ブリッジで結ばれている。
名古屋国際空港の時代は国際、国内線共に、それが有った。

しかし県営空港になってからは様変わりし、フィンガーコンコースと呼ばれる
連絡通路に取って変わった。

真ん中がフィンガーコンコース。

DSC_2566.jpg

乗客はターミナルから、このコースを通りエプロンに出てタラップを使い搭乗する。

この利点はそのまま機体を動かす事が出来るので、トーイングカーが不要。
更にブリッジの建設費やメンテナンス費など運用コスト等も押さえられる。

勿論、FDA一社しか乗り入れが無く、使っている機体が小さいから成せる業なんだと思うけど。

反対に不利な事は、乗客に対するサービス。
天気に関係無く、外を歩かされる事。
小さな子供を連れての移動は、大変である。

それでも、それを逆手に取って 記念写真を撮る事はできる。

BI6A2556.jpg


と言う事で少しでもサービス向上を図る為、左右の乗場それぞれ一ヶ所には移動出来るコースが
用意されている。
朝意外は多い時で3機しか駐機しないので、それで十分なんだろう。

先端にカートが付いていて、これで伸縮させる。

BI6A2527.jpg


ここからが、本番。

それなら、雨の日の朝はどうするのか?

乗客は、傘を差してタラップに向かう。
当然その傘はFDAが用意するのだが、傘の色が機体同様カラフル。

カラフルな機体と傘のコラボを撮りたかったのだ。

DSC_3596.jpg



シャッターチャンスは4回有るが、先端の3機は周りがゴチャゴチャして今一つ。

DSC_3623.jpg



一番の狙い目は右の手前に駐機している機体。

傘の色は、赤、ピンク、オレンジ、青。
だから機体は “緑” がいいんだけれど・・・

結局今日は、 オレンジ。
乗客も少なめで、ちょっとイメージと違ったかなぁ。

DSC_3646.jpg



できれば、一本欲しいんだけれど。 (笑い

DSC_3687_20150413114757153.jpg


次は違う画を考えよう。





  1. 2015/04/13(月) 13:34:51|
  2. 今日の空模様

白 か 黒 か?

IMG_1229.jpg

 早朝は曇っていたが見る見る間に晴れて快晴となり、久し振りに太陽を拝めた気がする。

こういう日に限って夜勤なのと、ようやく治り掛っている体調を戻す為にのんびりと過ごす事に。


特にネタも無いので、カメラ(レンズ) の話でも。

飛行機の世界は、出来れば望遠レンズが有った方がいい。
但し決して短いレンズで撮れなくは無く、そう言うレンズを使って画を作っている方もいるので
人それぞれかとは思う。

私は写真その物よりもカメラが好きで、更には撮る行為が一番好きなので、それに合った機材を
使っている。


以前、某プロカメラマン主催のセミナーに参加した際、 最後に恒例の集合写真を撮るのだが
集合写真と言っても参加者では無く、参加者の機材。

DSC_7414.jpg

皆さん複数台持っているので、この機材の数が参加者の数では無い。

注目は、写真に拘るからか単焦点レンズを使う方が多い。
そして圧倒的に “白” である事。


最近は海外マニアも、白を使う方が多い。
昨年の FRIATエリアの一部だが、全体を見回してもそれは変わらない。

雛段で撮る方は手持ちできるサイズだが、私の後ろは三脚に据えた高射砲が、ずら~と並んでいる。
こちらは、黒が優勢かな~。

DSC_0528_20150411111257cd6.jpg



そんな中、海外の 空美ちゃんは、白を使っている方はあまり見る事は無い。
逆に日本の空美ちゃんは、白が多い気がする。

DSC_4634.jpg



軍の関係者も比較的、白使いが多い。

以前、岩国を訪れた際たまたま マリンコの広報チームの横で撮っていたら、カメラマンの
おネェチャンが、私の機材に興味を持ったみたいで話しかけてきた。

「機材の写真を撮らせてくれ」 と言うので OK すると 様々なポーズまで撮らされ、最後には
「日米対決だ!」 と言って、こんなポーズまで (笑い

DSCF1018.jpg

  まぁ、 白 でも 黒 でも本人の拘りかなぁ?



今日明日は晴れそうだが、月曜からは雨模様みたいだ。

また、青空の下 思いっきり撮りてぇ~

DSC_4477.jpg


その前に風邪を完治させなくては・・・  (苦笑い



  1. 2015/04/11(土) 12:14:19|
  2. 飛行機雲

今日のセントレア

BI6A5626.jpg

 体調は回復傾向にあるが、空模様は相変わらず悪いまま。

昨日の天気予報を信じて来たが、天気も視程も悪くどうしようもない。
エコボンが3機揃ったが並びを変えてほしかった。




BI6A5670.jpg



BI6A5681.jpg



BI6A5689.jpg



BI6A5718.jpg



BI6A5825.jpg



BI6A5913_20150409171135227.jpg



BI6A5759.jpg




  1. 2015/04/09(木) 17:24:21|
  2. 今日の空模様

今日のセントレア

BI6A5496.jpg

 天気も体調も今一つなんだけど、対岸が何となくいい雰囲気なので行ってみた。

昨晩も雨が降り、先日来からのポカポカ陽気が一転して冬の様な天気の為か大気が綺麗
なのがレンズを通すと良くわかる。

さすがにこの寒さゆえ、朝のデッキは独占状態。
知り合いの常連さんは数人だけ。

終日どん曇りで、北風も強いのでギャラリーは来ても直ぐに帰ってしまう。
そんな中、妙に気合が入った空美チャンを二人、目にした。
先端に張り付いたまま。

見習わなくては・・・ (笑い

最近は、女性の進出が目覚ましく 「女は弱し、されど母は強し」 なんて死語に近い。
女性も “母” も強いよね。 (笑い

最後に久し振りにLCFを撮って撤収。
北の空が夕焼けみたいだけれど、まだお昼。


BI6A5025.jpg



BI6A5044.jpg



BI6A5049.jpg



BI6A5054.jpg



BI6A5115.jpg



BI6A5181.jpg



BI6A5237.jpg



BI6A5345.jpg



BI6A5565.jpg



  1. 2015/04/07(火) 17:59:56|
  2. 今日の空模様

昨日のセントレア

BI6A4396.jpg

 予報通り今朝がたから雨が降り出し、前回のリベンジに小牧へ行く予定だったが
風邪を引いたみたいで、昨晩は咳が止まらず寝れなかったので断念。

前日の土曜日のセントレアを。

予報に反して朝から晴れ間が広がり、視程も良さそう。
風も無く穏やかな天気なので花見に行かれたのか、土曜日にしてはギャラリーは
少なめ。

前日が雨模様だったからか、地表はモヤっているが上の方はクッキリしていて
山水画の様な雰囲気だった。

しかし、思う位置に中々上がってくれず国際線ラッシュに期待したが、直前に
ランチェン。
思い通りには撮らせてはもらえない。

風邪で体調が今一つなので、早々に帰還することにした。


BI6A4506.jpg



BI6A4537.jpg



BI6A4590.jpg



BI6A4609.jpg



BI6A4631.jpg



BI6A4709.jpg



BI6A4718.jpg



BI6A4757.jpg



BI6A4789.jpg



BI6A4822.jpg



BI6A4865.jpg







  1. 2015/04/05(日) 11:17:10|
  2. 今日の空模様

今日の小牧

DSC_3362.jpg

 以前から小牧で撮りたい画がある。

条件は雨の早朝。 できれば機材の事を考え小雨がベスト。
先日下見をしているので、後は天気だけ。

昨日の天気予報を見ていると、今日がその条件にドンピシャ。
すぐに寝て今朝一番の電車に飛び乗った。

デッキに出ると、一番いい場所に先日入ったばかりの9号機が駐機している。
思わず、ガッツポーズ。

朝飯を食べながらその時を待ったが、何だか雨が上がりそう。

結局一番のチャンスの時だけ雨が止んでしまった。

ア~ァ 運が無い。


DSC_3183.jpg



DSC_3211.jpg



DSC_3400.jpg



DSC_3429.jpg


 次回は、大雨の時にリベンジだっ。 (苦笑い





  1. 2015/04/01(水) 16:44:10|
  2. 今日の空模様

プロフィール

チャリンコ・ドライバー

Author:チャリンコ・ドライバー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の空模様 (287)
今日の我家 (9)
遠征日記 (120)
懐かしの翼 (5)
飛行機雲 (26)
今日のお買物 (3)
コレクション・ルーム (18)
第2章 (0)
未分類 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR