チャリンコ・ドライバーの写真日記

飛行機の写真を主に、その日の出来事を綴っています。

夏の遠征記 その8

DSC_5116.jpg

 ショーの内容は一休みして、今回の遠征で気になった人達の紹介です。

参加機が少なくなったとは言え、世界最大の軍用機の祭典ですから多くの国から
様々な方達が来ます。
また、会場内には運営に関わる方達も多くいます。

そんな中から、気になった方達を紹介。


まずは日曜日、開門を待っている時にステッカーを配っていた お姉ちゃん。
「撮らせてぇ」 と頼んだら 「チョット待ってね」と言って ポーズを決めてくれました。 (笑い

DSC_5414.jpg


同じく、待っている時 銃が気になったので 「撮ってもいいですか?」 と聞くと 首を縦に振ってくれました。
但し、立ち止まってはくれませんので待ち構えて。 (苦笑い
「旅の恥はかき捨て」 とは言う物の 人を撮る時は要注意!
その時のシチュエーションにもよるけど 一声掛けるのがマナーですね。

DSC_5412.jpg



FRIATエリアの入口で、会員を笑顔で迎えてくれた係のおじさん。

DSC_4503.jpg



ガイドブックを販売していた、兄ちゃん。
兄ちゃんが乗っている物、日本で売っているのかなぁ? 欲しいなぁ。
結構スピードが出るんだよね。

DSC_5079.jpg


海外にも空美ちゃんは、大勢います。
それも結構マニアックな方が多いです。
この方、真横ばかり撮っていました。 典型的なスッポッターですね。
旦那さんは、観てるだけでした。

余談だけれど、RIATの会場では写真を撮っていると殆んどの方は、前を横切らず撮り終わるまで
待っていてくれます。
日本人も学ぶべき マナーですよね。

DSC_4635.jpg


海外では、大人と子供の境を明確にする事が多く、FRIATのエリアで子供は珍しいです。
会場内には、移動遊園地が有りますので子供はそちらで遊ぶのが一般的かと。
まさか、コナン君では無いよねぇ~? (笑い

DSC_5452.jpg



フレッチェのオープニング時は、国歌が流れます。
当然、イタリア軍の方は、直立不動の姿勢で。

DSC_3235.jpg


そして イタリアのマニアは・・・

DSC_2253.jpg


最後に、やはり 一番は、この方。  ピーターさん!!
手作りのアローズに乗り、毎回様々な方を無理やり? 後席に乗せ FRIATアリアを元気に飛び廻って
いました。 (笑い

DSC_0577.jpg




番外
行きの飛行機で、お世話になったCAのヘザーさん。
キャピキャピな感じで、もの凄く明るい方。
機内で入国カードを書いていたら、覗き込んで来て 「その表現は不自然だわ」 と言って
アドバイスを頂きました。
イギリスの入国審査は厳しくなりましたね。
以前は 「カンコー?」 と聞かれ 「イエース」と答えたら スタンプを押してくれたんだけれどね。

IMG_0581.jpg


 それでは、またショーに戻りましょうか。


スポンサーサイト
  1. 2014/07/27(日) 18:00:00|
  2. 遠征日記

プロフィール

チャリンコ・ドライバー

Author:チャリンコ・ドライバー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の空模様 (287)
今日の我家 (9)
遠征日記 (120)
懐かしの翼 (5)
飛行機雲 (26)
今日のお買物 (3)
コレクション・ルーム (18)
第2章 (0)
未分類 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR