チャリンコ・ドライバーの写真日記

飛行機の写真を主に、その日の出来事を綴っています。

夏の遠征記 その16

DSC_4511.jpg

 今日はチョット趣向を変えて食事編。

会場内はドリンクバーから軽食スタンドまで様々な物が有り、飲食に困る事は有りません。
但し私は撮影に集中したいので、それらを求める事は基本的にしません。

しかし、そうは言っても朝から夕方まで撮り続けるには、体力が必要です。
その為に、昼食は持ちこみです。

日本から持ってきた物が 魚肉ソーセージ4本、イカの加工品4種類、栄養補助食品4種類
カリカリ梅、塩分補給剤。
IMG_0613.jpg


それらを4日間分に分けて、ジップロックの袋に小分けします。
更に、果物が好きで無いと我慢出来ないので、現地調達。

そして最後に 水。
水は会場では、500ml で £2。  スーパーなら 2Lで 50ペンス。
当然スーパーで買い求め、朝1L容器に入れて持って行きます。
DSC_5421.jpg
以前ある方が、「写真はフードで決まる」  と言っていました。
レンズのフード、食事のフード どれも撮る上で必需品と言う事です。

会場で魚肉ソーセージを食べていると、周りの外国人は 「こいつ、何を食べているんだぁ?」
と言う目で私を見ます。
外国には、ビニールフィルムに包まれた食品って無いんでしょうかね。 (笑い



序でに、ソーセージと言えば。
外国のソーセージって、基本的に美味しいですよね。
私はいまだに、フランスで食べた “あの” 味が忘れられません。
では、そこから50km程度離れたイギリスでは・・・  これも忘れられません。 (苦笑い

 はっきり言って まずい !!!

初めて訪れた時、ホテルの朝食バイキングで美味しそうだったので3本取り
早速一口食べたところ ???    思わず 無理! と感じました。


DSC_4500.jpg

最初は、ホテルのソーセージだけかと思い、会場内でホットドッグを買ったのですが
やはり、これも・・・   パンだけ食べました。

一説には大戦中、肉が不足したので代用に穀物を使ったのが始まりで
それに馴れてしまったので、未だにそのままのレシピで作られているとか。

会場内の軽食スタンドで売られている物は、どれも私の口には合わない物ばかり。
フィッシュ&チップスも、油ぽくって 今一つ。
昼食を持込むもう一つの理由です。

でも、周りの日本人は、「結構いける」 と言って食べてましたけどね。 (笑い


スポンサーサイト
  1. 2014/08/29(金) 18:00:00|
  2. 遠征日記

プロフィール

チャリンコ・ドライバー

Author:チャリンコ・ドライバー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の空模様 (279)
今日の我家 (9)
遠征日記 (117)
懐かしの翼 (5)
飛行機雲 (26)
今日のお買物 (3)
コレクション・ルーム (18)
第2章 (0)
未分類 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR