チャリンコ・ドライバーの写真日記

飛行機の写真を主に、その日の出来事を綴っています。

沖縄遠征記  その2

DSC_9528.jpg

 今朝の新聞に 「オスプレイ不時着」 との速報が3面の隙間に記載されていた。
不時着したのが22時頃だから、そこから朝刊に載せる為不時着したと言う事実のみを空いている
隙間に埋め込んだのだろう。

この記事の扱いが、全てを物語っている気がする。

朝のニュースでは、詳細が判ってきて墜落と言う言葉も使われている。
不時着と墜落では意味が違う。
怪我人だけで済んだのが救いだが、不時着した機体と場所が悪すぎる。

何だか浮かれて遠征記を書くような気分ではなくなったね。


今回のエアーフェスタ、 だいぶ様変わりした。

恐らくプログラム発表を見て、キャンセルしたマニアは少なく無いはず。
飛行展示は僅かで、殆んどが音楽イベント。
実際の飛行展示は、予想をはるかに下回る物で展示とは名ばかりの内容だった。

更にもう一つ大きく変わった物が有る。
それが、ポスター。
移動日、那覇空港に到着して 「ゆいレール」に乗っていきなり目に飛び込んできたのが
車内の中吊り広告。
ぶったまげたね~
DSC_9527.jpg


本土では当たり前の事だが、ここ沖縄では初めてではないか?
(昨年来てないので、一昨年まではあり得ない事)
駅にもポスターが貼られている。

以前は駅にポスターを貼らせてもらえず、公共の掲示板に貼っても翌日には
剝がされている。   そんな土地柄だった。

だから今回のエアーフェスタの内容が、今の沖縄が抱えている問題を少しでも改善する為の
一歩なのかもしれない。

そんな「美ら島エアーフェスタ」 開門は10時だった。
初めて那覇の航空祭に来た時を思い出したよ。

その時も開門は10時。 でも本土の様に8時頃には開くだろうと7時に着いたら待っている人は
僅か2人。
駐車場は基地内で、車で来た人はそこに駐車して門の外で待つ。
飛行展示は、本土の航空祭と変わらない。 ブルーが来ないだけ。
でも会場は、ガラガラだった。

今回ブルーの展示は15時からなので、ホテルでゆっくり朝食を取り最寄駅に到着したのが
9時50分頃。
内容が様変わりしても熱心なファンは多く既に長蛇の列。
それでも、殺気だった雰囲気が感じられないのは、やはり内容のせいかな?

前述の通りフライトは撮れる状況にないので、今回は発想を変えて那覇ならではの画に集中。

まずは、その1枚。
隣が海自のエプロン。   その先が民間なのでバックがうるさいが、他の基地では撮れない画だと思うが。
AX6I8690.jpg





今回は、地上を撮りまくったよ。(笑

つづく
 
スポンサーサイト
  1. 2016/12/14(水) 11:55:38|
  2. 遠征日記

プロフィール

チャリンコ・ドライバー

Author:チャリンコ・ドライバー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の空模様 (280)
今日の我家 (9)
遠征日記 (119)
懐かしの翼 (5)
飛行機雲 (26)
今日のお買物 (3)
コレクション・ルーム (18)
第2章 (0)
未分類 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR